NEWS

① 融資を受けるための事業計画書づくりをサポート


② 融資後の税務、会計等のサポート


③ 財務面のアドバイスと説明


私は融資をサポートしている経験から、創業時や会社設立時において金融機関や公的機関から融資を受けることはそれほど難しいことではないと考えております。

理由としては、現在国や地方自治体の政策として「起業家」を増やしていこうとしているというのが挙げられます。
そのため、創業時の融資は現時点での売り上げなどはほとんどないにも関わらず借り入れることができます。

しかし、残念ながら事業計画書を作成して多額の借り入れをして事業を始めても上手くいかないといった事例も多くあります。その理由として、初期投資が大きすぎる事業だったことや、事業を始めた後の営業計画や経営計画をしっかりと立てずに資金繰りが苦しくなってしまったことが挙げられます。

創業10年後まで生き残る企業はわずか1割程度と言われております。私どもが関与している会社でも長く事業を継続できている会社はしっかりとした事業計画や経営計画があり、それに沿って経営している会社です。

当事務所では、創業時の融資の相談は勿論、事業計画策定のサポートを行っております。

金融機関融資専門のコンサルタントは非常に多くおります、しかし現実問題としてこういったコンサルタントの方は、融資を引き出しその融資額によって報酬を受け取るビジネスをされています、そのため必要以上に借り入れを行ったりしてしまう傾向が少なからずあります。私どもの事務所では、融資だけでなくその後の税務、会計や経営計画策定のサポートを一貫して行っておりますので是非、ご安心してご相談下さい。

NEWS

2016/08/09
小企業の決算状況調査結果(2015年度)

小企業の決算状況調査結果(2015年度)(PDFファイル295.5 KB)PDFファイル https://www.jfc・・・

2016/06/06
経営安定資金におけるセーフティネット保証2号が発動しました

三菱自動車工業と直接・間接的に一定程度の取引を行っており、一定の売上等が減少することが見込まれる中小企業・小規模事業者を・・・

2016/04/10
摂津市中小企業事業資金融資制度

近年一層進む金融緩和や、金融機関の皆様の努力などにより、実勢金利の低下が進んでいます。 摂津市中小企業事業資金融資につい・・・

2016/03/31
平成28年度中小企業者向け制度融資の実施について

大阪府では、府内中小企業者に対する資金供給の円滑化を通じて、中小企業者の成長・発展を図ることにより、大阪経済の活性化に寄・・・

2016/01/08
関西の地銀

大阪府内へ出店加速 大阪勢と顧客争奪に http://mainichi.jp/articles/20160108/k00・・・

  • 1962016/08/19

    格付けは「正常先」か

    格付けをベースに決定されるのが、債務者区分です。どの区分に分類されるかにより、新たに融資を申し込んだときの金融機関の融資・・・

  • l_0272016/08/05

    格付けの基準

    各金融機関の格付けの基準は非公表ですが、おおむね次のように10段階となっているようです。 1リスクなし  財務内容が非常・・・