blog

  • 2017/02/19

    銀行が嫌う5つの勘定科目

    1.貸付金 貸付金が計上されている場合、銀行が本業のために融資したお金が事業とは無関係のところで使用されていることにより・・・

  • 2017/01/29

    「社会保障協定」

    「社会保障協定」 という言葉をご存知ですか。 外国人を雇用した場合、日本の社会保険に加入しなければなりません。 その場合・・・

  • 2017/01/15

    「利益」はどれくらい出せばいいか

    損益計算書の「当期純利益」、貸借対照表の「純資産の部」がプラスの数字になっているか この2つがプラスであるということは、・・・

  • 2016/11/13

    銀行が喜ぶ決算書・嫌う決算書とは?

    大阪の 税理士 公認会計士 大槻です。 銀行に融資を申し込む際にチェックすべき決算書のポイントをご紹介します。 □「銀行・・・

  • 2016/10/10

    中小企業は格付けを気にする必要はない?

    大阪の 税理士 公認会計士の大槻です。 民間金融機関からの借入いわゆる「プロパー融資」は格付けに大きく影響されます。 し・・・

  • 2016/09/11

    格付けを上げるには

    自社の格付けおよび債務者区分を上げるためには、評価のもとになる定量的評価と定性的評価を向上させなければなりません。特にウ・・・

  • 2016/08/19

    格付けは「正常先」か

    格付けをベースに決定されるのが、債務者区分です。どの区分に分類されるかにより、新たに融資を申し込んだときの金融機関の融資・・・

  • 2016/08/05

    格付けの基準

    各金融機関の格付けの基準は非公表ですが、おおむね次のように10段階となっているようです。 1リスクなし  財務内容が非常・・・

  • 2016/07/19

    融資は「格付け」で決まります

    企業から融資の申し込みがあったとき、銀行が融資を行うか否か、行う場合はどの程度の金利を設定するか、その判定基準となるのが・・・

  • 2016/07/04

    銀行に「貸さないと損」と思わせる

    銀行に「貸さないと損」と思わせるには、次の3点を実行しましょう。 1.複数の銀行と付き合う 銀行は顧客よりも組織の事情を・・・