blog

仕事を家庭に持ち込まないでください・・・

2018/12/15

企業文化は、その会社の独特の雰囲気でもあります。

上司がいなくても自然に現れる態度や言動が、企業文化です。

このように小さなことから大きなことまで、少しずつ社員の意見を聞きながら会社を方向性を変えることが必要です。

顧問先の社長の話ですが、会社で嫌なことがあったら、家に帰ってもそのおとが頭から離れない。

逆に家族に関する心配事があると、会社にいても気になってしまう。どちらも影響してしまうのは、人間なのだから、

仕方がない・そもそも仕事と家庭を完璧に切り離して、考えられる人などいないだろう。

ジャックウェルチの言葉を借りてお伝えすると、

「われわれが必要としているのは、もっといい仕事ができないかという意欲をみなぎらせながら、毎朝目を覚ますような、

リーダーシップにあふれた社員です。会社の仲間から教えてもらったり、ほかの企業の人からいろいろな方法を聞き出した

りできる、前向きの姿勢を持つ社員です。われわれは絶えず、このような社員を求めています。」

これからの会社は、何をやるかだけでなく、誰と働くかが、重要だと読み取れます。