blog

格付けを上げるには

2016/09/11

自社の格付けおよび債務者区分を上げるためには、評価のもとになる定量的評価と定性的評価を向上させなければなりません。特にウェイトの高い定量的評価の向上が近道になります。

定量的評価を上げるには、

1.借入金等の負債の圧縮

2.営業利益を増やす

3.自己資本(=資本金)を増やす

などといった方法が考えられます。

会社の格付けが高くても、融資が断られることがあります。

その場合、原因は事業主にあります。事業主の信用力が落ちているためです。

たとえば、毎月の携帯電話の支払の滞納、クレジットカードの引き落とし不能など、個人の信用情報はすべて「CIC(割賦販売法・貸金業法指定信用情報機関)」にデータとして残っているのです。そして銀行もここから情報を入手しています。