blog

そのビジネスやめた方がいいかもしれません・・・

2018/11/27

お金は借りるべきか?

キャッシュフローにおいて、次に重要な点は、無借金経営がいいか?借金をしたほうがいいのか?

どちらがいいのかということが問題になります。

会社の信用を増やすためには、日頃から銀行にお金を借りていた方がいいと思います。

金利というもうけを、銀行に与えられるメリットもあるからです。資金繰りに困窮しはじめて、

「お金を貸してくさい!」と銀行に泣きついたところで、お金が借りられるかどうかは保証できません。

また、ビジネス収益が、2~3%という銀行への金利分を上回るものでなければ、

その商売は始めないほうがいいでしょう。

したがって、3%以内の金利であり、収益がそれをカバーできるのであれば、借りられるだけ借りて、

自分のビジネスに投資するべきだと思います。

必要な現金額

商売の内容にもよりますが、3か月間は1円も現金が入ってこなくても、

会社が維持できるくらいの額を用意しておくべきす。

いずれにしても、あまりにも必要以上の現金を預金口座に残しておくのは考えものです。

なぜなら、現金は現金を生むために用意するものだからです。