blog

融資をうけたい経営者必見!決算書を出す前にチェックすべきポイント①

2019/08/14

融資を申し込む際、決算書などの書類を見直しせずに提出していませんでしょうか?

一刻も早く融資を下したいと思い、決算書のチェックをおろそかにしていませんか?

お気持ちはわかります。しかし、ずさんな決算書を提出しても融資が下りる事はありません。

この記事では決算書提出前にチェックするポイントについて解説します。

これを読めば、銀行に決算書を提出する前にチェックすべきポイントがわかり、
融資を即刻で断られなくすることができます。

融資申し込み前にチェックするポイント①

融資を申し込むことは、自社を売り込む営業活動です。

提出する書類はどの企業でも同じであるため、アピールポイントは「正確性」が重要になります。

われわれのような税理士に決算書作成を依頼している場合はもんだいありません。

しかし、経営者自らチェックするべきポイントはあります。

たとえば、銀行名と支店名です。

「そんな部分間違えないでしょ」と思いますよね?

知らないうちに銀行の統廃合があり、銀行や支店名の名所が変わっていた

ということはごく稀ですがそんざいします。

お金を貸してくれる相手の名前を間違えるなど、あってはならないことです。

提出する前に、銀行名と支店名は必ずチェックしましょう。

万が一間違えていると、どんなに優秀な決算書であっても台無しになってしまいます。