blog

銀行に書類提出する際の心構え

2019/08/22

初めて銀行からお金を借りることって、とても緊張しますよね?初めての書類作成や初めての面談など、

何をどう準備すればいいのかもわからない事ってたくさんあると思います。

ただ、準備物も大事ですが、銀行融資を受けるにあたって一番大事なことは、「心構え」です。

その「心構え」について解説していきます。この記事を読むことで、融資担当者と会う時の不安も一切なくなるまで安心できるようになります。

提出は待つな!こちから自主的に動く!

銀行はつねに融資先の業績を気にしています。

しかし、銀行の営業担当者はいくつもの融資先を担当しており、毎月「試算表をください」と訪問している時間はありません。

だからこそ、こちらこそ自主的に提出することに大きな意味があります。待っていてはいけなのです。

試算表を自ら提出するということは、何一つごまかしていない状態を、そのまま伝えることでもあります。

決算書の数字を粉飾すると、試算表との整合性が取れなくなるため、ズルをしている企業は試算表をみせたがりません。

そのため「自ら試算表を提出する経営者の姿勢」はプラスの評価を受ける可能性が高いと考えられます。