blog

販売から全てが始まる

2018/11/15

販売行為が行われて初めて、ビジネスが動き始める。

一つ目の原則は、経営者や経営幹部にとって極めて重要なものです。

ビジネスは、販売行為が行われて初めて動き始めます。

売上とは

前準備×集客×ニーズの確認×製品説明×ウォンツの喚起×販売=売上

という公式で表現することができます。どんなに前準備に時間をかけようとも、ニーズの喚起に時間をかけようと、販売が成立しないかいぎり成果にはならないし、顧客と良好な関係を継続させることはできません。

したがって、買う可能性のない人をいつまでも相手にしてはならないし、販売に結びつかない作業に時間を費やしてはいけません。さらに、すべての資産(人、もの、金、情報)を販売活動に活用しないといけません。

改めて考えてみてほしいです。

あなたは売ることのできる何も持っていますか?その製品やサービスは顧客のニーズを満たしていますか?

どうすれば顧客をドア口まで呼び込み、その製品やサービスを見てもらうことができるのだろうか?

そもそも、「売る方法」をもっていないならビジネスを始めてはいけません。

これは経営者だけではなく、従業員にもマーケティングマインドを頭に叩き込んでおかなければなりません。

全ての従業員とは、経理も、工場での作業員も、電話オペレーターも、編集作業員も、社長秘書も、そう会社にかかわるすべての人のことです。