blog

融資の申し込み時に絶対必要な書類

2019/08/19

融資を申し込む際は、とりあえず決算書提出すれば大丈夫!と思っている社長さんはたくさんいらっしゃいます。

確かに日々の業務が多忙な社長さんからすれば、決算書の書類よりも売上を上げることの方が興味のあるは仕方ありません。

しかし、融資が必要である以上、この書類作成はきちんと仕組み化にしていないといけません。

今日の記事は決算から3ヵ月経過した会社が融資を申し込む際に必要な書類について解説します。これは作っていないでは済まされない重要な書類になります。

融資に必要な試算表の対応は先回りしておくこと

融資を申し込む時期が決算から3ヵ月以上経過している場合は、試算表の提出を求めれれることがあります。

銀行の人間にとって、試算表は資金が必要であるという根拠になるものであったり、現在の財務内容を説明するために、不可欠な書類の一つです。

つまり、「融資の申し込むをするなら持参して当たり前」なのです。

融資担当者から「試算表ありますか?」と聞かれ「いえ、ないです」と答えてしまうと、

お金の管理ができていない経営者とみなされてしまいます。

融資審査が通ることが難しくなるかもしれません。