blog

融資が通ったら生命保険に入りましょう。

2018/09/21

事業を家族を守るためには絶対必須

めでたく銀行融資からの融資が決定したとき、すぐにやるべきことがあります。それは生命保険に入る事です。

 

そんな縁起の悪いのこと言わないでくださいとなどど思わないでください。これは本当の事なのです。

ある会社の家族を襲った最悪の悲劇

酒店を経営していたS氏は、数年後、近所の大型スーパーマーケットが建設されるという話を聞き、
強い危機感を抱きました。スーパーに客を取られないため必死に知恵を絞り、店の一角に日本全国の地ワインが飲めるワインバーを作ったところ、すぐに常連客がついて、日中から繁盛するようになりました。

多くのお客様から、「もっと広いスペースを作って」と言われ、S氏は2号店の出店を決意しました。利益が大幅に増えていたため、難なく銀行から1,000万円を借り入れることができ、すぐ近くの空き店舗と賃貸契約を締結。改装工事を行い、オープンまであと2週間というときに、突然、交通事故で亡くなってしまいました。

奥様から電話があり「借りた1,000万円、まだ1円も返していないんです。どうしたらいいですか?」

電話を受けた税理士はS氏の家に訪れたとき、奥様は顔面蒼白の状態で、今のソファーに座り込んだまま、何も手につかない状態でした。

幸い、税理士が借入時に、3,000万円の死亡保険に入るよう勧めて加入していたため、1,000万円の借入金は全額返済できました。