blog

個人事業主の方へ。こんなお金の管理していませんか?

2018/12/01

現金勘定をなくしてください。

個人事業主に多く見られるケースとして、個人で使うお金と仕事のために使うお金を一緒にしているところがありますが、

これでは当然後々困った事態に発展します。

ヘタをすれば、仕事の借金を払うために、自分の預金を崩すことになりかねません。

必ず、仕事のために使う預金口座と、個人のために使う預金口座を分けておく必要があります。

やるべきことは一つで、新聞の集金などは一旦社長の財布から立て替えます。そして立替金をまとめて会社口座から精算するようにします。

やることはたったこれだけです。