blog

資金調達に詳しい専門家を見抜く質問2

2019/09/04

以前にも記載しましたが、融資の審査は減点方式で行われます。

専門家であっても加点方式と勘違いしている人が多く、事業立ち上げの動機や社会的意義などをどう伝えるかに
重点を置いた事業計画を作成しようとします。

 しかし、減点方式で審査される場合、「どう伝える」かよりも、「何を伝えるか」が重要になります。

伝えるべき内容が記載していなければ減点され、どれほど素晴らしい事業計画であっても、合格水準に届かなければ
審査に落ちてしまいます。

逆に減点方式を理解している専門家であれば、事業計画に募集要項を熟読し、審査対象になる項目をピックアップした表を作成します。

この表をもとにすべての項目が盛り込まれた事業計画書を作成しているからこそ、審査に通る可能性が高いのです。

関連の記事

資金暢達に詳しい専門家を見抜く質問①