blog

資金調達に詳しい専門家を見抜く質問4

2019/09/14

助成金情報を4月に案内してもらえるか?

助成金は予算の範囲内で交付されます。そのため、応募要項の申請期間に「4月~10月」と書かれていても、
予算がなくなれば、早くて7月くらいに打ち切られてしまうこともあります。

助成金は条件さえ満たしていれば、おおむね受給できます。しかし雇用関係助成金の多くは事前準備に時間がかかるため、「申請期間内に準備すれば大丈夫」とのんびりしていたら、申請すらできずに終わってしまいます。

どれだけ早く入手し、早期に「準備を始められるか。これは助成金受給するために重要なポイントです。

「今年度の助成金一覧」は、5月下旬から6月まで公式発表されません。9月の予算要求時に助成金のもとになる法律を厚生労働省が作成しても、予算が決まるのにはいつも年度末ぎりぎりの3月です。予算の額によっては、受給額の縮小や内容の変更が必要となるため、公式発表が遅れるのです。

発表が遅れれば、申請期間は短くなります。しかし予算は使い切らなければならないため、「来年度ははこのような助成金の募集がある予定です」というアナウンスを3~4月に行います。

 資金調達をメインにしている専門家であれば、この時点で情報をつかみ、顧問先に提案して準備を開始します。

そして、申請期間に突入するころには事前準備を全て終えて、余裕をもって申請を行うことができれば理想的です。

関連記事

http://otsuki-zei.jp/topics/shitumon-1/→質問1

http://otsuki-zei.jp/topics/shikinn-senmonka2/→質問2

http://otsuki-zei.jp/topics/shitumon3/→質問3