blog

売上が下がり続けている会社の資金調達方法

2019/02/24

衰退期の資金調達方法

抜本的な見直しをしましょう。衰退期は需要が落ち込み、売上が下降する時期です。赤字事業の撤退や売却事業の抜本的な改革を図るなど、再生に向けた努力が必要になります。

しかし、衰退期では、導入期になかった豊かな経験と人材、金融機関や取引先との関係性、資産などを持っています。それらを生かすことで、状況を変えられるのに、衰退期の経営者がそれを実践できないのは、なぜでしょうか?

それは過去の成功体験にとらわれているからです。

創業してから長い間、資金繰りが苦しくてもリストラやコストカットを実行することで、なんとか立て直してきたのでしょう。しかし、それは成長期や成熟期の話。

衰退期に入ったら、同じ方法で会社を回復させることは難しくなります。であれば、銀行に「返済を待ってください」とお願いするしかありません。

衰退期ではいままでやらなかったことを行い、資金繰りを立て直すほかないのです。